仕事について①

私事ですが、先週の月曜日から本気で退職しようかと悩んでいました。
結論から申し上げると、今の会社には残ることにはなったものの別の営業所の違う部署となりました。

退職しようとした理由

退職しようとした理由は3つあります。
1つ目は仕事に対して将来的に見てこれ以上スキルが上がらない事によるモチベーションの低下
社内資格は最上級の資格を習得したが正直この会社でしか通用しないようなものでこの先30年同じ仕事をするのは退屈でしんどいと感じました。

2つ目は人間関係です。
私の会社はチームで作業をするのですがリーダーを筆頭に先輩からのパワハラがキツイ、他のチームの人がおかしいと思うぐらいひどかったようです。

3つ目はサービス残業があること
上場していてそこそこの大企業にも関わらずいまだに1~2時間のサービス残業があるし、仮に残業代が出ても基本給が下がるという謎仕様。

結局この会社にとどまった理由

1つ目と2つ目に関しては部署が変われば何とかなるのと、3つ目に関しては2024年になったら法律が改正されるのでそれに期待することにしました。

正直、有休を使って休んで気持ちに余裕が出来たことです。
毎日の仕事をしていて自分でも気が付かないうちに鬱ではないが心が病んでいたと今になって思います。だから退職するかしないか、という極端な選択しかできなかったのだと思います。

あとは、思っていたよりもチーム以外の上司が相談や引き留めるような電話を掛けてきてくれたことです。
10年も同じ会社に勤めているとちゃんと評価してくれている人がいるのだと感じたのと同時に、すごくうれしかったです。

次回に続く…

コメント

タイトルとURLをコピーしました